dumbo日記
東京学芸大学女子サッカー部
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
またね
お久しぶりです。
約3ヶ月ぶりの登場です。元キャプテンのさやかです。
まや、きょうこが心に響く文章を書いていたので、私書くことないっす。
なーんて。笑
私からのメッセージや思いは引退直後のブログや後輩たちへのムービーに綴りましたので
今回は私の今後の進路も交えながら。笑

まや、きょうこは
キャプテンのために何も出来なかった
だめだめだった
と言います。でもそれは違います。
自分なりにチームとの関わり方を考えて、いつもそばにいてがんばってくれていることが
私にとって何よりの、大きな力になっていました。
私が一番悲しいのは、負けることではありません。
このチームから仲間が去ってしまうこと、辞めたいと思ってしまう人がいることです。
でもきっとその人なりに必死に悩んで、出した答え。
力になれなかった自分がすごく悔しい。ごめんね。

でもこの部活に入って、いろーんな人に出会えました。
大切にしたい人達がたくさんできました。
大切なことをたくさん学びました。

私は4月から地元で小学校の教員になります。
部活と勉強の両立は大変でした。でも部活を言い訳にしたくなかったし、
部活をおろそかにしたくもなかった。
私は、部活があったから合格できたと胸を張っていえます。
一番辛い時期と二次試験がかぶっていたけど、面接では部活で学んだことや仲間の大切さを
たっくさん話してきました。DUMBOのみんなの顔を思い浮かべながら力説しました。
みんなには感謝の気持ちでいっぱいです。

あともう一つ。
先日、地元で初めて女子サッカーのクラブチームができました。
大学を卒業しても何らかの形でサッカーに関わりたいと思っていました。
このクラブチームに入ることを決めました。
私も1プレーヤーとしてサッカーを楽しみつつ、今までの経験から教えられることは教えていきたいなと。
今日はじめて練習に行ってきました。4月から中1の子が11人いました。初心者と経験者半分ずつくらい。
まだ募集したばかりなのでこれからどんどん増えるでしょう。
いやー楽しかった。と同時に運動不足を感じた。笑
あと、普通にみんな上手だった!
将来、常盤木に入りたいという子、西高に入りたいと言ってくれた子。
私が中学生の時はこのような環境がなく、高校で始めるしかなかったので
すごく幸せな環境だなと思いました。
だからこの子達のために自分が教えられることは全部、しっかり伝えていこうと思います。
女子サッカーの普及のために頑張ります。

たくさんの出会いにわくわくどきどきしています。


春は出会いと別れの季節と言いますが
私はこの間たくさんの人たちにばいばいをしてきました。
素敵な追いコンのあと、みんなでちーちゃんちに泊まりました。
次の日の朝、「またね」と言ってみんなと別れました。
毎日部活で会っていたときの「またね」とはちがうもので
めっちゃくちゃさびしかったです。
私だけ離れたところに行くので悲しさ倍増。
でも、時が経って強くたくましくなったみんなに会いに行くのがすごく楽しみ。

次はいつ会えるのかな。
成長したDUMBOのみんなに出会えることを楽しみにしています。

こんな私についてきてくれてありがとう
一緒に戦ってくれてありがとう。
今まで本当に本当にありがとう。


またね!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト
[2014/03/28 21:04] | 2013シーズン | トラックバック(0) | コメント(2) |
人生初ブログ。機械は難しい。
4年のきょーこです。
先日は追いコンありがとうございました。
久しぶりにみんなと会って、やっぱり居心地がいいなぁと思いました。
ずっと一緒にいたいと思える仲間に出逢えて本当に幸せです。
残念ながら、やめていってしまった仲間もいましたが、DUMBOを通して、
いろいろな人に出会えたことは素敵な事だと思います。

この4年間の自分を振り返ってみると、だめだめだったなと思います。
特に今年は、体力的にも、気持ち的にも思い通りに行かないことばかりでした。
毎年、あぁ折れそうだな~という気持ちが、今年は完全に折れたことがありました。
周りの期待が嫌だったり、仲間がいることで逆にプレッシャーを感じたり…
みんなの優しささえも素直に受け取れなかったり…
そうして、1人ふさぎこんで自分はだめだ~、どうせみんなもそう思ってるんだろうな~
やだな~やだな~こわいな~自分いらないな~って、今回ばっかりは見捨てられたな~と思ってました。

でも、そんな私を皆さんは見捨てないでいてくれました。
大丈夫ですか?って声をかけてくれたし、相談に乗ってくれたし、叱ってもくれた。
まじで、嬉しかったです。悩みを打ち明けたら、気持ちは軽くなった。
みんなの為に、また頑張ろうって思えた。ひとりじゃないって。
1人で悩むと悪い方向にしか行かない。
つらい時、嫌な時、頑張れなくなった時、冷静になって周りを見れば、
助けてくれる人がいっぱいいるんだね。
無理に期待にこたえようとしないで、弱い部分も見せていいと思った。

仲間は私に変わるきっかけをくれました。協力も手助けもしてくれました。
でも、変わるか変わらないかは、自分次第だと学びました。
不満を口にする前に、まずは自分から変えていこうという姿勢が大切なのだと思います。
「こんなに頑張っているのに、自分なりには頑張っているのに、何でわからないんだ、伝わらないんだ」
と思っていたことがありました。だから、頑張れ!っていう周りに反発したこともありました。
でも、途中で気が付きました。
自分の評価をするのは自分ではないのだと…

昨日私は睡魔と闘いながら1人でLIFE!という映画を見てきました。
ひたむきに努力をしていれば、仲間のことを思って行動していれば、
きっと誰かが見てくれているのだと、思わぬところで評価してもらえるのだと思いました。
私にはその努力が足りなかったのだと思います。
努力もせず評価を求めて、不満ばかり言って、上手になるチャンスを逃していたのだなと後悔しています。

努力と言えば、先日アメトーークで小藪さんが
「世の中には、"夢は叶うんや~♪"って歌が多すぎる!」
「そんな簡単に夢は叶わん。叶ったやつはめちゃくちゃ努力してるんやー!!」
と言っていました。その通りだなと思いました。
私の大好きなMr.Childrenはそんな風には歌ってないんですけどね。笑
(ぜひ「Prelude」聞いてみて下さい。)
絶対無理だよぉ~、できないよぉ~ってこともあるけど。やってみよう!
努力すれば絶対出来るとは言えないけど、挑戦しなきゃできることもできない。
やってみてダメならダメでもいいんじゃないかな。

つらいこといいいいいっぱいあったけど、
それ以上にたのしいいいいいいことがたくさんありました。
みんながいたから私は続けてこられたのだよ。
何も残せなかったなぁぁぁと思ってたけど、
後輩ちゃんたちのメッセージやらムゥービィーやら見てたら、
そんなこともなかったのかなぁぁぁとも思え、涙が出ましたYO!

つらいのはあなただけですか?
みんなそれぞれ苦しいことつらいことがあるのよ。
だから、助け合って、思いやって、ね。
誰もDUMBOに必要ない人なんていないのよ。

みんな 大好き ありがとう
Thank you for reading.
[2014/03/28 16:33] | 2013シーズン | トラックバック(0) | コメント(0) |
卒業しました
こんばんは。
4年の真弥です。初登場です。
最初で最後の投稿ですが、温かい目で見守っていただけたら嬉しいです。

先日、大学を卒業しました。
追いコンもあり、本当に大学生活が終わってしまったな、と寂しく思います。

私の4年間は(OGさんたちもそうであっただろうけれど)、部活中心の生活でした。
部活を最優先に考え、その他のことは2の次。ずっとそう思っていました。

その割には、4年生なのに部活のために何もできてなかったじゃん。
って思っている人も多いと思います。いやむしろみんなそう思っていると思います。
ごめんなさい。

さやかも前に書いていましたが、悩みに悩んだ1年でした。
チームのために何ができるんだろう、
私はどうするべきなんだろう、
私はどうしたいんだろう、などなど…
キャプテンを助けることもろくにできずにいました。
さやか、きょーこには申し訳ないことばかりしていたな、と思います。


ひたすら先輩たちについていこうと必死だった1年生。
真夏でも練習前もしくは後に40分間走をしていた日々が懐かしい。
あのころはひたすら走っていたなあ。

年上の後輩ができた2年生。
うまい後輩が入ってきて、焦った。
グラウンド工事のため、白山によく通ったよね。いい思い出です。

3年生なのに何やってんだ、って言われることが多かった3年生。
精神的に辛くなってきたころ。
このころは、みんなに「まやが辞めそう」って言われていたと後から誰かに聞きました。
辞めたいとまでは思っていなかったよ、このころは。笑

4年生になって、こんなんじゃだめだ、って思ってもうまくいかない日々。
本当に辞めたいと思ったことも何度もあった。
それでも続けた。
チームのため、応援してくれる人たちのため、これまで続けてきた自分のため。

4年生のために

ってムービーまで作ってくれた後輩たち。
こんな風に思ってくれているんだから、もっともっとみんなのためにやらなきゃ。
そう思えたよ。ありがとう。

私は、部活にいるのが辛くて練習が終わるとすぐに帰ることが多かった。
でも今思うと、もっとみんなといればよかった。みんなともっと話をすればよかった。
4年生として足りない部分が多すぎて、最後までみんなに何かを残すこともできなかったね。

ちょっと暗い話になってしまいました。
辛かったみたいな文章になっていますが、私はこの部活にいて本当に良かったと思っています。
本当に尊敬できる先輩たち、どんな時も一緒にいたさやかきょーこ、かわいいかわいい後輩たちに出会えてよかった。

いい先輩にはなれなかったけれど、みんなには私を反面教師にして成長していってもらいたいです。

自分のやるべきことをしっかりやること。
仲間に頼ることも必要だということ。
とにかく一生懸命サッカーを楽しむこと。

まだまだ伝えたいことがあって伝えきれないけれど、もうそろそろ文章を書くのは疲れたので終わりにしたいと思います。
ここまで読んでくださった方。ありがとうございます。
そして、サッカーを通して私と関わってくださったすべての方々、本当にありがとうございました。


昨日、A保の某先輩と会ってきました。
(さあ誰でしょう。)
一緒に試合を観に行こう、と約束してきました。

これからは、OGとしてDUMBOをずっと応援しています(^ω^)
DUMBOふぁい!!!
[2014/03/27 22:29] | 2013シーズン | トラックバック(0) | コメント(0) |
広告出ちゃった・・・

こんにちは。新4年の荒川です。

わー、広告出ちゃってましたね。こまめに更新とか言いながら・・・。

とりあえず!都リーグ入替戦は負けてしまったので、2014も2部です!

今度こそ自動昇格!4年目の正直にしたいと思います。



また、ちゃんと新チームについて更新します!!
[2014/03/27 12:39] | 2014シーズン | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

dumbo

Author:dumbo
東京学芸大学女子サッカー部DUMBO(ダンボ)です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。