dumbo日記
東京学芸大学女子サッカー部
スタート
こんばんは。
4年、主将の荒川です。
先輩方のそれぞれのdumboへの思い、綴っていただきました。
皆様、お読みいただけたでしょうか。先輩たちの後悔も期待も胸に、新たなシーズンに向かっていきたいと思います。
ありがとうございました。


さて、新しいチームがスタートして約1か月が経ちました。
今年のテーマは、

「Everything Is Practice」
「思いやり」

練習の中にすべてがある。一回一回の練習を大事に。ボールに触った分だけうまくなれる。
サッカーは一人ではできない。パスを繋がなければゴールには近づけない。
コート内でも外も仲間を思いやって行動する。

こんな意味が込められています。もちろん、選手個々でその解釈は様々あると思いますが、このテーマで1年間頑張ります。まだ見ぬ1年生dumboちゃんにも、しっかり伝えたいと思います。


サッカーは苦しいことがたくさん。100のうち、99は苦しいことかもしれない。でも、わたしは残った1の嬉しい瞬間、楽しい気持ちは99の苦しさに勝るものがある。むしろ余りあるものがあると思っています。そして、その瞬間を迎えられるのは、99の苦しさを乗り越えられたときだと思っています。
30で立ち止まっても、50で躓いても、70で迷っても、90で心が折れても、次への1歩を踏み出し続けることが大切。そして、一緒に踏み出してくれる、時には背中を押してくれる仲間の存在が必要。


その瞬間は、シーズンの最後に待っているのか、4年間の最後に待っているのかは人それぞれ。

最後のホイッスルが鳴ったとき。そのときに大切な仲間と100の瞬間を迎えられるように。

そして、ここまで支えてくださったすべての人に感謝を伝えられるように。

後輩に、サッカーの楽しさを感じさせられるように。

欲張りかもしれませんが、今しかできないことだと思っています。



思っているだけでは実現しません。

ラストシーズン、走ります。



応援、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
[2014/04/06 22:59] | 2014シーズン | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

dumbo

Author:dumbo
東京学芸大学女子サッカー部DUMBO(ダンボ)です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR