dumbo日記
東京学芸大学女子サッカー部
引退しました!

初めましてこんばんは。
先日、DUMBOを引退いたしました、4年の山国恵理衣(ヤマクニエリイ)と申します。
「山が付く人」と認識して下されば充分でございます。

2014年12月14日
DUMBOでのラストの70分間を終えました。グラウンドに足を運んで下さった方々、応援メールを下さった方々、お疲れ様メールを下さった方々、本当にありがとうございました。たくさんの人々の想いを受け継いで、これまで続いてきているこの部活で、サッカーを最後までできたことに心から感謝したいと思いました。

4年間長かったような、短かったような・・・

今ここにこうして引退したことをお伝えできていることを、3年生の私には想像ができなかっただろう。

3年生の4月。研究室に配属され、毎日毎日実験の日々。
2年生までは、毎日毎日部活のことばっかり考えていたのに、突然の環境の変化。
なかなか練習に出ることができなくなった。

理想は、
「計画通りに実験を終わらせ、しっかりと切り替えをして、練習も今まで通り全力でやる」

実際は、
「実験も思い通りに進まず、気持ちをちゃんと切り替えられずに、遅れて練習に参加」

到底理想の姿には届かない現状。
本当はもっともっと練習に出て、もっともっと部活に貢献がしたい。
でも全然できない。
この思いが募りに募って
こんなに何にも出来ないなら、いない方がいいよな。

今まで辞めたいなんて1回も思わなかった。
思っていると思われてもいなかっただろう。
でもため込んだ思いはついに、夏にあふれ出てしまった。


「辞めます。」


「はいどうぞ!」
とは、もちろんなるわけがない。
案の定、4年生と永遠に話し合い。
どんなことを言われようとも、揺るがない覚悟で言った。
つもりだったが、何時間も何時間も話した末に私から出た言葉は、





「頑張ります!」

だった。


他のことでたくさん悩んでいるはずの4年生なのに、
こんな余計な私からの悩みを全て受け止めてくれた。

とっても温かかった。
温かすぎた。

しかも、
「またいつでもエンジンかけ直してあげるから」

だって・・・


温かすぎますよ。ほんとに(笑)


そしてこの時
「今できる、最大限の貢献をしよう」
と、決めた。


実際何度もエンジン切れしたシーズンだったが、
温かすぎる先輩、だけでなく同期、後輩に支えられてやりきった。
本当にありがとうございました。


そして、いよいよラストシーズンの始まり!!

研究室の方は、卒研が本格化。
3年生の時よりも練習に行けない。
自主練の時間も作れない。

そんな私が決めた最後のDUMBOへの貢献の仕方は、


「GKを務める」

だった。

これまでの3年間、1点を決めることに貪欲に取り組んできた。

しかし、
最後のシーズンは
ゴール前でシュートを打つことのできないポジションを選んだ。

これが、
「今季できる最大限の貢献」
だと思ったから。


実際に本当に練習にはほとんど行けずに、GKとしての技術もなかなか向上しないままシーズンに突入。
最後まで、
GKとしての貢献は結局何一つできないまま終わってしまった。

出来たことはというと、
「GKというポジションを最後まで務めること」

のみ。

同期にも、後輩にも何にもできなかったな。
同期には何にも協力できなかったし、
後輩には支えるどころか、支えられる一方で
迷惑かけてばっかりで・・・・
そして、結局何にも返せないで。
本当にごめんね。
そして、本当に本当にありがとうございました。



この4年間それぞれのシーズンに色んな思い出が詰まっている。
書き出したらきりがない。
でも全ての思い出に共通しているのは、「仲間の存在」。
DUMBOにいたから、いつでもそばに仲間がいた。
試合に勝った喜びを共有し、くっだらないことを全力で楽しみ、
試合に負けた日には無言で悔しさを分かち合い、つらい練習はみんながいたから乗り越えられた。
悩んだときには仲間に支えられ、逆に仲間に悩まされたり・・・。

4年間続けることで、できた大切な仲間。
4年間続けることで、体感した仲間の大切さ。

DUMBOで過ごして、とても大切なものを得ることができた。大切なことを学ぶことができた。
これも、仲間のおかげ。



今までの4年間で関わった全ての方々に、感謝の気持ちを伝えたいです。

「本当に、ありがとうございました。」
スポンサーサイト
[2014/12/31 22:17] | 2014シーズン | トラックバック(0) | コメント(1) |
最終戦!!!

今晩中と言いましたが、
ぎりぎりセーフでしょうか…苦笑

夜分遅くにこんばんは。
3年のゆいです。



さてさて、すっかり寒くなりましたね。
国分寺はとってもとっても寒いです。
そろそろあのボンボンのついた紫の帽子をかぶって、
ジャージ登校ならぬベンチコート登校する季節がやってきました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。



今日は最終戦のお知らせです。



------------



来る12月14日(日)19時10分

4年生にとって、最後の70分間が始まります。

この1年間、色んなことがありました。
辛かったことも、楽しかったことも…
でも、今振り返るのはやめます。
絶対泣くので今はやめます。

積もる話は、またいつか。

今は前だけを向いて
4年生のために。
最後まで頑張ります!!



今年は最終戦に向けて、1〜3年生でリーフレットを作りました。
愛情と手作り感満載のリーフレット、
財政難のため流通量は多くありませんが
ぜひぜひゲットしてください!

2014ダンボのメンバー紹介や、今年の戦績等が載っています!
ダンボのアイドル直筆の4年生似顔絵にも注目です!

手に入れる方法は以下の2つ

<その1>
当日会場へ来る!!
※当日版はもしかしたら…4年生のサイン入りかもしれません!!(未交渉)

<その2>
部員の誰かに欲しいって言う!!
※もちろん私に言って頂ければ私のサイン入りでご用意します♡…なんて冗談です、ごめんなさい冗談です(部員からの冷たい視線を感じました…)

冗談はさておき、
皆さんぜひ手づくりリーフレットを当日会場でゲットしてください!!
配布方法は後日改めて掲載します。

たくさんの方のご来場、お待ちしております!!



------------



4年生は、幼少期にサッカーをはじめ
様々な困難があったにもかかわらず
サッカーから離れられなかった…
そんなサッカー大好きな3人です。

優理さんも
恵理衣先輩も
ちいさんも

もしかしたらこの試合が、
大学生活最後ではなく現役として最後の試合になるのかもしれません。

だからこそ、
今までサッカー続けてきて良かったな
この一年間辞めずに諦めずにやってきて良かったな
と思えるような試合、結果にしたいです。

そして、
今年私たちが頑張ってきたこと、選んできた道が
正しかったと言えるような一試合にしたいと思います。



夜です。
寒いです。
遠いです。
でも。




2014ダンボの集大成を、
観にきてください。




2014年12月14日(日)
19:10キックオフ
@東京学芸大学人工芝グラウンド
vs 欅サッカークラブ

応援よろしくお願いいたします!!




ゆい
[2014/12/10 00:39] | 2014シーズン | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

dumbo

Author:dumbo
東京学芸大学女子サッカー部DUMBO(ダンボ)です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR