dumbo日記
東京学芸大学女子サッカー部
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
受験生応援ブログ⑥
こんにちは。

受験生応援シリーズも第6弾になりました!

二次試験がとうとう今週に迫ってきましたね。

皆さん受験勉強も大詰めに差し掛かっているところだと思います。

そんなわけで、今回は試験中に起こったエピソードを紹介してもらいました!

🍫💝🍫💝🍫💝🍫💝🍫💝🍫💝🍫💝

先送りにしてきた受験生応援ブログですがやばい!もう二次終わっちゃう!って思って慌てて書いてます。笑

私の受験の思い出はただひとつです。
センター2日目、理系ならば確実に点をおさえなければいけない数IAでまだ半分も解き終わっていないのに鼻血が止まらなくなりました。興奮とキットカットの食べ過ぎです。笑

最初は止まるっしょって思って手で押さえながら解いてたんですけど(ちなみに私は絶対いらないと思ってティッシュを持ってきていませんでした。受験生のみなさんティッシュは必須です。)全然止まる気配が無かったので勇気を出して手を挙げました。

気付いてくれた試験官のおじさんが飛んできてくれたのですがその時にはもう血だらけだったので鼻血がと言う前に大量のティッシュを取りに行ってくれました。ほんとに、こんないらないでしょ絶対!って思うくらいのティッシュの山です。笑

それからウエットティッシュを持ったおばさんも駆けつけてくれました。トイレで手を洗ってきてもいいよと言ってくれたのですが正直もう手なんてどうでもよくて数学にしか意識はありません。右手で数学を解いてる私の血だらけの左手をおばさんが拭いてくれていました。机の血も拭いてくれました。あとから思い返せば申し訳ないと恥ずかしいの極みです。

試験官のおじさんおばさんあの時はありがとうございました。そして隣や後ろの受験生には動揺を与えてしまい申し訳ないです。

ちなみに数IAの点数は別に悪くありませんでした。いつも通りでした。試験官のおじさんおばさんのお陰です。本当にありがとうございました。大感謝です。

なんだかティッシュ必須としか伝えられていないエピソードですが少しの息抜きになれば良いです。笑

あっあと周りの人に支えられて受験生をやれていたっていう点もありますね。(1番大事なことですね)
親や先生やこういった試験官の方々のお陰で今私はここにいます。大感謝です。
今頑張っているみなさん周りへの感謝を忘れず最後まで諦めないで走り抜いてください。

おわり。😊

🍫💝🍫💝🍫💝🍫💝🍫💝🍫💝🍫💝

はるか ありがとう。

読み終わって気づきました。

本人が名乗っていないことに。

匿名性の合格体験記じゃないので、そういうサプライズ要素、全然求めてないんですけど…

きっと受験生を和ませるためにかましてくれたボケだと思うので、拾っておこうと思います 笑


さてさて、センター試験を経験したであろう受験生の皆さんは、もう試験というものを経験しているので、ぼんやりと雰囲気が分かるかもしれません。

私が気にしてほしいと思うのは、試験馴れが油断を招かないように、ということです。

模試と同じ雰囲気で受けられた試験とは、恐らくいつもと同じコンディション・メンタルで受けられたもの、という風に受け取れます。

このこと自体は、あがり症の私にとっては羨ましいほど有用なことです。

サッカーはミスのスポーツと言われています。

大事なのは、いかにミスを減らすか、ということです。

試験も同じように思います。

普段通りに試験に臨むのは、練習通りのプレーを意識して試合に臨むのと同じように、過緊張などによるいらないミスを減らしてくれます。

でもそれは、プレーのミスをゼロにするための全てではありません。

同じように、試験中のミスを無くすことには直接的な原因ではないと私は思っています。

人間、不安なことがあると、どうしても平常心を保つために、心に余裕をつくろうとします。

その余裕が、慢心・油断につながるか、逆に注意深さにつながるかは、心の持ち用でしょう。

受験生の皆さんは、段階を踏んで、ここまで辿り着いたわけです。

みんな不安です。

それとの向き合い方は、自分にしか分かりません。

でも、それに付随する備えは、事前にしっかり行っておくことはできます。

シャーペンのシャー芯が全部折れるかも(泣)
という不安があるなら、シャー芯の替えをきちんと用意しておくことは、造作もないはずです。

折角積み上げてきた成果をしっかり結果につなげられるよう、念には念を入れた気持ちと持ち物の準備をして試験に臨みましょう!

特にティッシュはお忘れなく!

頑張れ!受験生!

#6 そら

⚽️前期手続きの日は、グラウンドに集まれ〜!⚽️
スポンサーサイト
[2017/02/23 00:48] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
受験生応援ブログ⑤
こんにちは。

受験生応援シリーズ第5弾です。

二次試験がいよいよ来週に迫ってきましたね。

受験生の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

試験対策も佳境に入ってきていると思いますが、本番に力が発揮できるよう、体調も整えておきましょう。

さてさて、今回はEカウの彼女に書いてもらいましたよ〜

✏️✏️✏️✏️✏️✏️✏️✏️✏️✏️✏️✏️

4月から2年生の詩織です!
基本いい加減な私ですが、一応受験生に向けて書こうと思います。
私が受験生だった頃の口癖は、「勉強より絶対大事なものが人生にはある」で、勉強から逃げ続けていました。そんな奴にアドバイスされるのもフザケンナ!って感じだと思うので、
高校受験の時に目にした印象的なことを書きたいと思います。
受験というのは、世間から見れば絶対に通らなければならない最低限の壁で、それを乗り越えるための受験勉強は、当たり前と思われがち。
でも本当は、自分の時間を勉強、受験に対して使って、一生懸命になるのは全く簡単なことでもないし当たり前にできることでもありません。
それでも、ここまで辛いことももちろん多かっただろうけれど、勉強し続け、受験に向かい続けることは本当にすごいことだし、誇らしいことだと思います。
私自身、頑張り続けられなかった経験もあるので、余計にそう思います。
だから、ここまでやってきたことを誇りに思ってラストスパートをかけるべきです。受験に挑戦することは、当たり前ではなくすごいことです。
とにかく自信を持って下さい、学芸大で待っています😊

✏️✏️✏️✏️✏️✏️✏️✏️✏️✏️✏️✏️

しおりありがとう!

少し前に、学芸大の出願者数が発表され、倍率が出されました。

もしかしたら見た受験生もいることでしょう。

人間、どうしてもライバルの多少を見て自分を比較してしまいがちです。

斯く言う私も倍率を見て動揺するタイプでした。

でも、ひとつ言えるのは、合否は倍率によって決まらないということです。

センター試験を終えて自己採点した段階で、各人が、〇〇点取るという風に、目標を立てて対策してきたはずです。

そこで問題となるのは、対他人ではなく、自分が目標を超えられるかどうかということです。

自分の限界を超えられるかどうかなのです。

限界を超えるのは、とても大変です。

一朝一夕に成し得ることが非常に難しい。

だから、努力し続けることが有効な手立てとなるわけです。

まさに、継続は力なり、ということです。

努力を続けてきた受験生の皆さんに向かって発言するには、今更時代遅れかもしれませんね。

しおりも言っていますが、実際継続することは、とても難しいです。

だから、ここまで頑張ってこれたからこそ、自分の弱い心に負けずに最後までやり遂げてほしい。

自分に負けないでほしい。

そう思っています。

どうしても心が折れそう…なんて人は、DUMBOのメールに相談したり、過去の応援シリーズを遡ったりというのも手なので、利用してみて下さい!

それでは、ラストスパートに向かって

頑張れ!受験生!

#6 そら

⚽15日は、ジャージで集まれ〜!⚽️
[2017/02/19 01:23] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
受験生応援ブログ④

こんにちは❆

受験生応援シリーズ第4弾です。

部活は約2週間のオフ期間に入りました(少し時間経ってしまいましたが)。

部員は各人、思い思いに休暇を過ごしていることでしょう。

休暇とはいえ、フィジカルトレーニングは継続必須ということで、私は帰省先でも相変わらずぜぇぜぇして過ごしています😃

受験生の皆さんも、息切れしそうな毎日だと思いますが、最後まで足を止めずに行きましょう!

さて、オフ中の更新一発目は、立教大の彼女に書いてもらいました!

🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫

4月から2年生のほのかです!ダンボの立教生にも書かせてくれるそらに感謝です🙈

わたしの受験期のモットーは「諦めない、最後まで粘る、気持ちで勝つ」でした。そして実際メンタルは最後までとってもいい状態で過ごせました。

こういられたのも、中学の担任が「俺は大学受験が人生で1番頑張れたこと。」と言っていたのが印象的で、「そんな楽しそうな人生の一大イベントならわたしも参加したい!!😍」と思えたからだと思います。

それからというもの、受験というイベントにまるで松岡修造のように熱くなり、正直とっても楽しくてワクワクする受験期を過ごしました。

バカみたいですが、受験なんて一見きつくて辛そうなものは、いっそ楽しんでしまえばいいんです😊

ここでひとつ真剣な話をします。

A保を受けるみなさん、面接の練習に力を注いでください。わたしはセンターリサーチの結果ではB判定で、実技試験の2種目もまあそこそここなしました。ですが、面接は頭真っ白でまっったく答えられませんでした...。

最後の最後まで気は抜けません。

わたしがどうして学芸大学の学生ではないかはもうバレましたね☺️

最後にやっぱり言いたいことは「絶対に最後まで諦めないでほしい」ということです。

わたしは学芸大学こそ行けませんでしたが、立教大学は最初から最後の模試までずっとE判定だったし、合格した大学の3/4がE判定の大学でした。

最後まで、受験というとっても楽しいイベントを楽しんでください😚

ほのか

🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫

ほのかありがとう☺︎

学芸受かってない自分が書いていいの?なんて、最初ちょっと渋っていたのですが、頼んだらなんだかんだ書いてくれました。



私も現役の時に受験失敗した立場なので、失敗談を美化する傾向にあるかもしれません。

それを差し引いても、ほのかに書いてもらいたかったのは

【勝ちに不思議の勝ちあり
負けに不思議の負けなし】

という言葉があるからです。

偶然成功することはあるけれど、偶然の失敗はありえない。

失敗は成功の母、という言葉があるように、成功は失敗と強い繋がりがあるという訳です。

だから、先立つ経験をしてくれていたほのかにも、書いてもらおうと思っていました。


それにしても、受験生活を楽しかったと言える彼女は私の目から見て、強いなぁ、と思います。

必ずしも頑張ったこと全てが点数や結果に反映はしないと思うのですが、その後の大学生活には大きく反映する、というのが、この一年大学生をしてみた私の感想です。

受験生の皆さんは今、結果に繋がる努力が求められるわけですが、結果に繋がらない努力も、将来的には必ず必要なものです。

前期試験まで残すところ10日・11日に迫ってきました。

ほのかのように、充実した受験生活を送るチャンスはまだまだ残っています。

最後まで手を抜かず、継続していきましょう!

頑張れ!受験生!

#6 そら
[2017/02/15 08:37] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
受験生応援ブログ③
こんにちは。

さてさて、受験生応援シリーズ第3弾です。

先日の更新をしてから、そう日数も経っていないのですが、早速メッセージをいくつかもらいました。

この調子でどんどんメッセージが溜まってしまうと、このブログを見てくれている受験生にも、書いてくれてる部員にも申し訳ない(私も追い詰められて苦しくなる)ので、どんどん載せていこうと思います!

更新停滞させても、誰も得しませんからね。

MCを務めて以来の嬉しい悲鳴と受け取っておこうと思います。

📝 📝 📝 📝 📝 📝 📝 📝 📝 📝️

去年の私はこの時期、小論文対策が先生とタッグを組んで楽しかった思い出しかない、、、と言いたいところですが、実際一日に何千字も書くのとかきついし、職員室で先生たちと談笑できるのは面白かったけど友達にはなかなか会えずしゃべれずでけっこう孤独な闘いでした。でも何事にも終わりがあるんですよね。今部活では冬メニューでフィジカルトレーニングをしていて、ダッシュとかバービーとかをしています。ほんとにつらいんですけど、やっていれば絶対に終わりがくるものだなと最近思います。(もちろんやるだけじゃなくてどうやるかが重要です!)短時間のフィジカルと比べて受験はなんか長いですよね。長い受験生活で途中目標が消えかかることもあった人もいると思うし、実際見えなくなって挫折しちゃう、でも方向修正して、、、みたいな、ひとそれぞれ色々あったんじゃないかなーと思います。それでも、ここまでやってきただけで相当すごいと思います。ほんとにあとちょっとでゴールが待ってますよ。どのラッパーが言ってたかちょっと忘れたんですけど、「夜明け前ってのが一番暗い」っていいますしね。(音楽ではラップが好きなんです、*)今は暗い中奮闘しているところだと思いますが、夜明けは目の前です。
と、きれいに終わりたいところですが、宣伝させてください!!!
 受験という孤独な闘いが終わったあとは、DUMBOに入って、仲間と一緒に4年間濃い時間を過ごしませんか?大学生、新生活、一人暮らし、、、色んな新しいものに出会い、新しいことにぶつかる一年、不安なことも多いと思うんですけど、仲間がいるのって本当に心強いですよ。合格発表や入学手続きではDUMBOの人たちが勧誘を行っているのでぜひジャージを着て、練習を見に来てください♪
それでは~。約一年ですっかり「~ですね、~ね」が身についてしまった木の実でした。
(*Zorn「Brand New Day」)

📝 📝 📝 📝 📝 📝 📝 📝 📝 📝

このみありがとう〜

シーズンOFFなので、最近はフィジカルトレーニングを入れているんですが、こいつの存在感が大きいのなんの笑

毎練習後、部員はみんなグラウンドにひれ伏します。

恐怖です。

今回話してくれたこのみの学科、E類ソーシャルワークは、二次が小論文だったわけですが、学芸大の試験は一科目のみというところが大半(というか全部?)なので色々ドラマが起こりやすいんです。

最後まで手が抜けません。

というか、抜かないで下さい。

短距離走で新記録を出すには、ゴールテープより先を目指さなくてはいけない。

受験も一緒です。

合格はあくまで通過点、見据える先は大学生活です。

その大学生活、充実させるために、一緒にDUMBOでサッカーが出来たら嬉しいなぁ、と思っています。


このみも言ってくれたので、ちょっとくどいかとは思いつつも。

合格発表は是非ジャージで!


以上受験生応援ブログでした!

頑張れ!受験生!

#6 そら
[2017/02/08 19:04] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
受験生応援ブログ②
こんにちは。

受験生応援シリーズ第2弾です。

前回は一年生だったので、今回は二年生の先輩に書いていただきました!

私とと〜っても境遇の似た先輩です。

あらゆる年齢層の受験生に向けて、メッセージを紹介します!

💮💮💮💮💮💮💮💮💮💮💮💮

こんにちは!A類美術、春から3年生の聖菜です(*^-^*)
前回はフレッシュな美桜がブログを書いてくれましたがいきなり飛んで、ダンボの長老の次に長老の私の出番がやってきました!(つまり浪人生)

受験生応援しようよ!の言い出しっぺです(^^)
というのもですね、もともと学芸大に受かったらサッカー部に入るという意志が強かったので、受験勉強の息抜きにブログ見てたんですよ。なので誰か1人でも受験生が見てくれていたら…と思いながら書いています。

今は二次試験対策している最中だと思いますが、学芸大は1教科のみなのでなかなか差が付きにくいです。点数の取りこぼしがないようにそれぞれの教科トコトン突き詰めて行きましょう!!!
ちなみに私はセンター後に美術科にシフトチェンジして、1ヶ月間デッサンしまくりました…懐かしい…

地方からの受験の方、宿取っていなかったらお早めに!!!学校から近いとこからすぐ埋まります(^o^;)

全国の受験生のみなさんが全力を発揮できますように!
合格したら、dumboに遊びに来てくださいね~(^∇^)
fight!!!

💮💮💮💮💮💮💮💮💮💮💮💮

せいなさん、ありがとうございました!

私も浪人した身なので、受験に対する不安は現役の頃よりずっと多かったです。

ちなみに私もこのブログはちょくちょく覗いてたクチです。

受験2年目にしても、何かに縋りたいような不安感があったので、割と気休めになっていたんです。

気休めっていうと、悪い言い回しに聞こえるかもしれませんが、受験を乗り切れるなら、空元気でも気休めでも出して使えば良いと思うのです。

特にネガティブになりがち、緊張しいな人は、今できる最大限を引き出すためのコンディションを整えることで、色々変わってくるかと思います。

それがなかなかに難しい訳なのですが。

苦しいと思いますけど、夢のために今頑張ってるのだと思えれば、苦しいだけの受験ではなくなるのではないでしょうか。

大学の門は誰にでも開かれているので、是非色々な人に入学してもらえたらと思います。

…どの目線で話をしているのか分からなくなってきたので、ここら辺にしておきます。


さて、再三申し上げるようで、我ながらやかましいとは思っているのですが、言わせて下さい!

合格発表の日は、是非ジャージで!


以上、受験生応援ブログでした!

頑張れ!受験生!

#6 そら
[2017/02/05 09:16] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
受験生応援ブログ①
新年明けましておめでとうございます。
チームを日頃応援して下さっている皆様、昨年は大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

がっつり紋切り型の新年の挨拶をしたところで。

ご無沙汰しております。

今年も晴れて(?)MCを務めさせていただきます、そらです。

新年が明け、一ヶ月が経った今になって、新年の挨拶を申し上げるのは少々気が引けるのですが、気づけばずっと更新が止まっていたこのブログ。

せいなさんの提案で、ようやく稼動し始めました。

画面の前の受験生の皆さん!
必見ですよ!


🈴🈴🈴🈴🈴🈴🈴🈴🈴🈴🈴🈴

お久しぶりです。
春から2年生のフジタミオです!

受験生応援ブログ初回!!ということで、
1番受験生に歳が近い、私からスタートさせていただきます(絶賛18歳中)


受験において大切なのは、
やっぱり体調ですかね。
昨年の私はというと、
妹が、センター1週間前におたふく風、
二次試験3日前にインフルエンザにかかる
という、壮絶ドキドキ受験前を過ごしました

ダンボでも、少し前にインフルが流行っていましたが、
今日の練習から皆様復帰で、もりもり練習しています(^○^)

受験生のみなさん、
手洗い・うがいと栄養のあるものをたくさん食べて、乗り切って下さい🎌



さて、少し気が早いですが、合格発表のことについて、とても言いたいことがあるので、書きます



運動部活に、興味があるな〜という人は、
合格発表にジャージで行くとめっちゃ得です




以上です




言いたいことは、(多分)全て書きました

この後は先輩方、同期の皆様が、
役に立つ応援メッセージを捧げて下さると思います!
乞うご期待!!

🈴🈴🈴🈴🈴🈴🈴🈴🈴🈴🈴🈴

みお、ありがとう!

合格発表にはジャージで!とありましたが、実はみおもジャージで合格発表に来た人です。

そこでDUMBOのある先輩と接触して今に至るので、結構運命的だなぁと思っているのですが、みおはどうなのでしょうね…。

今度聞いてみたいと思います。


こんな感じで、受験生の皆さんの励ましになれるようなブログを更新していきたいと思います。

センター試験も終わり、色んな思いを抱えていると思いますが、最終的な結果は蓋を開けてみないと分からないものです。

最後まで諦めないことが肝心です。

そして息を抜きたいと思ったら、勉強の合間にブログを覗きにきてみて下さいね。

合格発表当日、ジャージで行きます!という人や、DUMBOに興味がある人は勿論のこと、受験について相談などあれば、メールでもTwitterでも気軽に連絡下さい!

お待ちしてま〜す!

頑張れ!受験生!!

#6 そら
[2017/02/02 18:10] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

dumbo

Author:dumbo
東京学芸大学女子サッカー部DUMBO(ダンボ)です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。