dumbo日記
東京学芸大学女子サッカー部
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ありがとうございました
こんにちは。
4年の(ぎりぎりですが)曽根みさきです。
ご挨拶が遅くなりましたが、この場を借りて、これまで支えてくださったみなさまに感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

大学で過ごした4年間を振り返ると、いろいろなことが思い出されます。
そんな中でも、ダンボでの思い出たちは、ひときわ存在感を放つものばかりです。

いろいろなことがあり、いろいろな気持ちを経験しました。

もちろん辛いこともありましたが、
少し時間が経った今、思い出すのは楽しかったことばかりです。

途中で投げ出していたら、きっと辛くて苦しくて、思い出したくない思い出になってしまったであろうダンボでの生活。
私が折れそうになる度に、支えてくださり、鼓舞してくださったみなさまのおかげで、どうにかやり切ることができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

最後に後輩のみんな、これからもずっと応援しています!
スポンサーサイト
[2017/03/31 17:32] | 2016シーズン | トラックバック(0) | コメント(0) |
感謝
2016年度卒業の律帆です。

新しいDUMBOはスタートしていますが、ちょっとこれまでを振り返れたらなと思います。

最終戦も終わり、追いコンも終わり、これまでのDUMBOでのことを思い出すことが本当に多々あるのですが、
4年間を振り返り、とにかく、『感謝』ばかりだなと思います。

本当に本当に迷惑ばかりかけた先輩方、
私たちがサッカーをできる環境をつくっていただいき、DUMBOに関わっていただいた皆様、
個人的に支えていただいた家族・友人・先生方、

そして、
最後の1年を本当に充実したものにしてくれて、
4年間サッカーを続けて、DUMBOで過ごしてよかったと思わせてくれた同期と1、2、3年生。

このような場ではあるのですが、
お礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

私が言うのも、と思うのですが、
これからのDUMBOと後輩たちもよろしくお願い致します。
[2017/03/31 17:31] | 2016シーズン | トラックバック(0) | コメント(0) |
ありがとう
こんにちは。
今年度卒業しました、
2016年度主将 あかねです。

ギリギリまで卒論に苦しみましたが
なんとか卒業が決定しました。
色々と心配をかけてしまってすみません。苦笑



最終戦も過ぎ、追いコンも過ぎ、
新学期が始まろうとしている今日この頃ですが、
4年間を振り返りながら
最後のブログを書かせていただきます。


***

まず、これまでお世話になった先輩方に感謝申し上げます。
先輩方と一緒にプレーしていた当時は、
何も力になれないことが申し訳なくて、
ごめんなさい。という気持ちで
自分からなんとなく距離を置いてしまっていたときもありました。

ですが厳しくも優しくも接していただいたこと、
先輩たちの背中を見て頑張ろうと思えたことで、
最後まで私がここにいられたのだと思います。
素直じゃない私なのでなかなか伝わらないと思いますが、
先輩方、大好きです。(照)
ありがとうございました。



次に、これまでたくさんサポートしてくださった、
コーチ、スタッフに感謝申し上げます。
なかなか上手くいかないときも温かく見守ってくださったこと、
ときには厳しく指導してくださったこと、
みなさんの熱い指導のおかげで
4年間を通して成長できたと思います。

みなさんの期待は痛いほど伝わっていました。
力不足な私は、最後まで応えることは
できなかったかもしれませんが、
その期待が糧となって、頑張ろうと思えました。
ありがとうございました。



そしてこの一年ともにたたかい、
支え続けてくれた後輩たち。
先日、盛大な追いコンを開いてくれました。
衣装もゲームもプレゼントもムービーも
嬉しかったよ、ありがとう!!
久しぶりに会ったけどいつものみんなで、
あぁ、やっぱりダンボっていいな〜って
思っちゃいました。

ぐんぐん成長していくみんなを見て、
これからの楽しみがいっぱいです。


ただ一つ、心残りなのは
来シーズンの最終戦から10分奪ってしまったこと
今まで先輩方が繋いでくださった2部の舞台を
後輩たちに残せなかったことです。
ごめんなさい。

今シーズンで得たこと、感じたことが
これからのダンボの力になることを願っています。


***

部活でサッカーがしたい!と入ったダンボ。

高校とのギャップを目の当たりにした1年
自分の無力さを感じた2年
サッカーと向き合った3年
チームと、自分と向き合った4年
大変なこともたくさんあったけど、
多くの大切なことを学んだ4年間でした。

ぶつかることを避けていた私にとって、
本気で何かや誰かのために向き合えたことは
大きな財産になりました。

***


最後に、これを見ている新入生へ
ぜひグラウンドに行ってみてください!
そこでは、たくさんの出会いが待っているかも…
サッカーたのしいな、とか
部室寒いな、暑いな、とか
先輩おもしろいな、とかなんでもいいです。
いろんな気持ちに出会える4年間にしてくださいね。


ダンボで過ごした4年間は宝物です!
本当に本当にありがとうございました。
[2017/03/31 17:30] | 2016シーズン | トラックバック(0) | コメント(0) |
最近のできごと

こんにちは。

一昨日は後期試験の合格発表日でしたね。

見事合格を勝ち取った受験生の皆さん、おめでとうございます。

そして、そうでなかった皆さん。別の大学で、或いは来年に向けて、気持ちを切り替えて頑張って下さい。

気持ち次第でなんとでもなりますよ〜!

20日は受験生にとって運命の合格発表だった訳ですが、私たちの間では、追い出しコンパ(略称 追いコン)を執り行っていました。

という訳で、せいなさんが追いコンについて、書いてくれたのかな〜?と思って、送られてきた文面をみたのですが…

どうやら!最近起こったせいなさん特選・爆笑話を書いて下さったみたいです 笑

てっきり追いコンの話かと思っていたので、ちょっと肩透かし食らっちゃいましたよ、、、

流石、テクニシャンのせいなさんというところでしょうか。

股抜きされた気分です。残念ですね。

という訳なので、受験生戦士の皆さん、骨休めに、どうぞ笑っていって下さいね〜

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️㊗ ㊗️㊗️㊗️㊗️

ど~も~新三年の伊藤です!
今日は、最近あった面白い話を紹介しようと思います!(DUMBOの人しか笑えないかもしれません笑)

episode1「ピッチピチ」

私は、某アパレルブランドでバイトをしているんですが(アパレルって響きかっこいい)、新四年の緑さんとはんなさんがちょくちょく買って行ってくれるんですね。
ついこの間も来てくれて、緑さんが気に入ったロンTがあったので試着を勧めたんです。

伊藤「一応試着したほうがいいですよ!」
緑さん「じゃあとりあえずLサイズ着る!」
伊藤「はい、これですね~」
(カーテン閉める)
暫くして…




緑さん「……ねぇ!!!!wwピッチピチなんだけど!!!!ww」

ちなみにうちの服はユニセックスでメンズに合わせたサイズ。Lサイズでそんなはずは…


伊藤「あ、、開けていいです…か…?笑」
(シャーッ)

そこには言った通りピチピチのLサイズを着ている緑さんの姿が。
可笑しすぎてはんなさんと二人で爆笑。(その立ち姿に今日いちの笑いを持っていかれる)

伊藤「一応サイズ確認していいですか?……………


す、すみません、、Sサイズ渡してました笑笑」

どうりでピッチピチなわけです。別のサイズをお客様に渡してしまうなんてアパレル失格ですね!何事も確認は大切です。
緑さんはんなさんお買い上げありがとうございました!


episode2「羅生門」

9時練の朝、各々グラウンドに来るのですが…


新二年遥が登場するやいなや…



美桜「(すごい全力で)老婆!!!!!!!!!!!!!!!」

何事!?と思って遥を見ると髪をゆるめに結んでいました。うん、確かに老婆だ(笑)
そしてその場にいたみんな爆笑。(その日一番笑いました)

遥自身も満更でもない様子で、「羅生門じゃん!笑」とか言ってました。


身内しか笑えないような話かもしれませんが、こんな愉快な仲間がたくさんいます!

新入生のみなさん、1度体験会に来てみてはいかがでしょうか!!?
Twitterや公式LINE、メールからの連絡お待ちしております(^∇^)

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗ ㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

せいなさんありがとうございました〜!

Tシャツの話は後日談として、本人たちから直接話を伺ったのですが、もう笑うしかなかったです。

みどりさんは、Lサイズと信じ込んでいたので、着てみた時は、いよいよ自分やばいと思ったそうな。

結局買ったのはMサイズだったようです。

でも。でもですよ?多分こう言いたい人もいると思うんです。

Mサイズも、大概でかくないか?って。

恐らく一緒に行ったはんなさんは、SSサイズで丁度良いはずです。

かく言う私も男女兼用Tシャツは基本SSサイズ。

だから、この話の隠れ面白ポイント(笑)は、きっとみどりさんの規格外さにあったかもしれませんね〜


続くみおの「老婆」発言問題は、その場で聞いていましたが、「おばあさん」と言わず、何故か「老婆」という言葉のチョイスをした、みお渾身の比喩から、芥川もびっくりの、超マジカルバナナ的ツッコミという一連の流れは、やっぱりその場にいないと伝わらないかもしれません。

せいなさんも書いて下さっていましたが、やっぱりその場の空気感を味わうには、その場に来るのが一番な訳ですから、是非とも見学なり、体験なりで部活を訪ねてきて下さいね!

お待ちしてます!

おあとがよろしいようなので、今回はこの辺で。

それでは。 #6 そら
[2017/03/23 09:42] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
受験生応援ブログ⑧
こんにちは。

受験生応援シリーズ第8弾です。

先日は後期試験がありましたね。

ブログを読んでくれている受験生の中にも、後期試験まで頑張った人がいるんじゃないかと思います。

とりあえず、できることは尽くした形で、今日を迎えていることと思います。

みなさん、受験お疲れ様でした。


🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

2年の朋香です。こんにちは。
(前に書いてくれたはるかとは同じミスを犯すまい、ということで、先に名乗っておきました。)


あっという間にセンター試験、前期試験、合格発表が過ぎ、ついに後期試験となりました。

私はもう2年も前になってしまいますが、合格発表の日のことはよく覚えています。

合格発表の直前、本当に不安で不安で、後期の勉強も全く手がつかず...

という人もいましたが、
当の私はというと、学校で呑気にテニスをしていました。
(一応言っておきますが、友達に誘われて、です。)

今考えても本当にすごいですね。(友達も)

決して余裕だった訳ではありませんが、今不安になっても結果は変わらないんだから、もうどっしり構えて、テニスをしよう。
という変な思考になっていました。
(あ、言い遅れましたが高校時代テニス部でした🎾)

ジャージ姿のまま職員室に行ったので、先生に呆れられたのは言うまでもないですが。



受験はほとんどの人が通る道ですが、それを経験した大半の人は悩んだり葛藤したり...
決して楽な受験などないと思います。

崖っぷちだと思っていたけど
本当はそこは谷底で
もう登るしかないよな。

私は辛くなったときこの言葉を思い出します。(とある曲の歌詞です)

これから大学生活が始まる人、後期試験を受験した人、きっとみんなに不安な気持ちがあると思います。

そして受験に限らず、私たちの前には新しい壁が次々あらわれます。それから逃げる事なく谷底からでも上を見て進んでいきたいですね。


そして春から学芸大に通う皆さん、
4月にお花見や体験会があるらしいですよ。

TwitterやLINEでもお知らせすると思うので、ぜひチェックしてみてください。

皆さんに会えるのを楽しみにしています。


🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

ともさん、ありがとうございました。

現役受験生は、卒業シーズンの真っ只中ですね。

私は現役生の頃、後期試験を終えて結果発表を待っている中で、卒業式を迎えたので、心境はかなり複雑でした。

今、受験生のみなさんが置かれている状況や心境は様々だと思います。

そんなばらばらな状況においても、受験生誰もが必要なもの。

それは、モチベーションです。

自分の進路がどうであれ、これから新たな道に進むために、もう一度上げていかなければいけません。

このブログでも再三言ってきましたね。

ただ、今、受験生のみなさんがすべきは、モチベーションを上げることではなく、モチベーションを上げるための休憩ではないかと思います。

まずは、受験を終えた自分にお疲れ様を言って、受験シーズンには出来なかったことをしてみるのも良いのではないでしょうか。

心機一転として、おすすめです。



さて、ここで少し宣伝させて下さい。

明日15日は前期合格者手続きの日改め、DUMBOの体験会の日です。

13:00~15:00、場所はグラウンドです。

体験会なので、是非運動できる格好で来てくださいね👕(靴は貸し出します👟)

当日は、部員が紺色のDUMBOピステを着てビラ配りをしているので、気軽に声を掛けて下さい!

積極的な参加、お待ちしてます⚽

それでは。 #6 そら
[2017/03/14 14:29] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【受験生応援ブログ⑦】
こんばんは。

受験生応援シリーズ第7弾は、普段MCを務めている、私、そらがさせていただきます。

前期試験が終わり、いよいよ明日、学芸大の合格発表ですね。

最近の東京はとても暖かく、梅の花は満開で、桜のつぼみも膨らんできました。

春の訪れをひしひしと感じるこの頃です。


さて、明日はいよいよ学芸大の合格発表ですね。

このブログを読んで下さっている方はご存知だと思いますが、私は一年浪人して学芸大に入学しました。

しかも合格が決まったのは、一年前の今頃ではなく、もう少し先の頃でした。

つまるところ、私は後期合格でした。

現役生の頃は、まさか自分が浪人するなんて思っても見ませんでした。

浪人生の頃は、後期で決まるなんて思っても見ませんでした(笑)

サッカーでも、大人になる過程でも求められることですが、自分を俯瞰して見るということは、結構難しいなあと思います。

まして渦中にいればいるほど、不安感って拭えないんですよね。

今でこそ(笑)とか言えますが。

現役生の頃も浪人生の頃も、これで自分の人生が決まってしまうと考えるくらいには、行く先不透明の台の上にぐらつきながら立っていたような気がします。

合格発表を控えて、受験生の皆さんもどきどきしていることでしょう。

恐らく大半の大学生はその道を通ってきました。

今一度この受験生活を見直して見て下さい。

夢のために必死になれましたか?

貪欲になれましたか?

明日、いよいよこれまでの成果が発表されます。

合格は勿論嬉しいですが、そうでない場合も当然あることでしょう。

でも試験はこれっきりではありません。

後期だって、来年だって、挑戦できる権利はあります。

この一年が思うようでなかったなら、またがむしゃらに頑張れば良い話です。

今、せっかく挑戦の舞台に立てているのだからこそ、一所懸命を貫いてほしいと思います。

そして、挑戦の舞台に立てるということは、舞台を用意してくれた人や、自分を舞台まで押し上げて支えてくれた人がいるということです。

それを知り、その責務を果たしてこそ、初めて口に出してありがとうが言えるのかもしれません。

受験生活もあと少しです。

確固たる信念をもって、最後までやり遂げましょう!


明日、合格発表の掲示板の前で、将来のDUMBOの仲間と会えるのを心待ちにしています。

それでは!

#6 そら
[2017/03/05 22:40] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

dumbo

Author:dumbo
東京学芸大学女子サッカー部DUMBO(ダンボ)です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。